不思議な青あざの出現

o0400031210583193526

その夜、彼女はシャワーを浴ようと思い、浴室で服を脱ぎ始めました。

すると、奇妙なことに気づきました。

彼女の左の太ももに、とても鮮やかな青あざが現れていました。

コインのような完璧に丸い形でした。

あまり大きくはなく、恐らく親指の指先ほどの大きさでした。

外見から判断すると、しばらく前からそこにあったはずです。

なので、「なぜ今まで気がつかなかったんだろう」と女の子は不思議に思いました。

悪いもののように見えましたが、指で押してみても全然痛くありませんでした。

その夜から数日間、女の子は興味を持ってこのあざを見ていました。

色はますます鮮やかになり、形も明確になる気がしました。

彼女は少しずつそのあざの存在に慣れていきました。

でもある日、現れたときと同じように、あざは突然消えてしまいました。

今でも、その青あざが現れた理由は不明です。


*この話は実話に基づいています。

Guardar

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s